男女

手続きの簡単さが魅力

留学をしたくても手続きが面倒臭いと感じてしまう人でも、気楽に現地まで足を運ぶ事ができるからこそ、セブ島に留学する人が増えてきています。フィリピン人の講師はとてもフレンドリーなだけでなく、分からない事があれば何でも教えてくれる姿勢が好評です。

レディ

授業料の安さに注目

マンツーマンレッスンは授業料が大幅に高くなってしまうというイメージを変えてくれるのが、料金の安さで好評なセブ島への留学プランです。ビザを発行する手続きの面倒臭さにも悩まされずに、気軽に留学できる点が注目されています。

旅行鞄

お金をかけず海外で学ぶ

おおよそ語学留学に必要な費用は1ヶ月あたり50万円〜60万円が目安と言われており、現地での食事や宿泊先のグレードによってはもっと高くなることもあります。セブ島ではその半額ほどの30万円前後で留学が可能とも言われ、コスパの良さは抜群でしょう。

婦人

人気の理由

英語の必要性が高まり海外に留学をする人が増えています。なかでも人気があるのが、セブ島になります。セブ島が留学先として人気があるのは、欧米に行くのと比べると半分の費用で留学出来るからです。それだけではなく、英語を身に付けやすいです。

勉学

効率的に英語を習得する

セブ島留学の人気が高まっています。フィリピンの語学学校マンツーマンレッスンがメインで、1日のレッスン数も多い傾向にあります。マンツーマンレッスンはアウトプット学習になりますので、意識してインプットする学習時間をとることが大切です。

英語学習は現地が一番

教材

英語のみの環境に身を置く

英語を短期間で身に着けるには英語ばかりの環境に自分を置くのが最も早いです。英語圏の国へ海外留学してしまうのが手っ取り早いですが費用のことが気になります。英語を習う費用はもちろん、その期間の生活費や生活方法など心配なことは尽きません。それならフィリピンのセブ島を留学先に選んでみましょう。何といっても物価が日本よりも安く、留学費用を安価に抑えられるのが魅力です。重ねて留学費用の中に学生寮や食費が含まれているので追加の生活費はほとんど必要ありません。それでいてセブ島の講師陣は欧米にも負けないハイレベルな講師がそろっています。単に英語を生活で使ってきただけでなく英語を教えるためにスキルを積んでいる人たちしか語学学校の講師は勤められません。またセブ島の学校はマンツーマン授業がメインで他のクラスも少人数で行われます。話す機会の多いこのスタイルの授業ではスキルアップのスピードが全く異なります。それでも不安があるのは仕方がありません。そんなときは現地の日本人スタッフを頼りましょう。寮には日本人スタッフが在籍しており、学習面はもちろん現地情報など些細な事まで相談することができます。英語力に自信のない方でも安心して留学生活を送ることができます。留学の願望がありながらお金や費用の面であきらめていませんか。セブ島なら飛行機の移動時間も短くせっかくのお休みをしっかりと英語学習に使うことができます。気候も暖かく過ごしやすいセブ島を選択肢に入れれば留学の夢も簡単にかなえられます。

Copyright© 2018 【安価な価格で利用できるのがメリット】セブ島へ語学留学に行こう All Rights Reserved.